スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春紅玉モニター①

いつもリンゴでお世話になっている長野の紅玉屋さんから商品モニターを依頼されました。
なんてステキ!リンゴをもらって好きに加工して遊べるなんて!
なんとも幸せな話です。紅玉屋さん、ありがとうございます。

さて。
対象は『春紅玉』という品種です。
「春まで保つ紅玉」という意味のよう。
詳しい説明については、コチラのサイトが詳しいです。ごらんください。

ホンマにもつんかいな?という疑問はさておき、
本日届きましたので早速レビューいってみたいと思います~♪

DSC_5405.jpg

見た感じは紅玉より紅色のトーンが少し違うという感じですが、まー、私のようなリンゴおたくじゃない限り、紅玉だと思うかもしれませんね。紅玉がつるんとしてるのに対し、こちらは少々ゴツゴツした感じがします。

DSC_5406.jpg

酸っぱいリンゴ三兄弟そろいぶみ!です(笑)
左が紅玉屋さんの紅玉大玉、真ん中は言わずと知れたグラニースミス、そして右端が今回の春紅玉です。紅玉もまだしっかり密封して保存してるんですよ、私。

DSC_5407.jpg

次は紅玉と春紅玉だけの比較です。
色合いが少し違うのが分かるでしょ?

DSC_5409.jpg

この春紅玉には「えくぼ」があります。
先ほどのリンゴのサイトでは「コルクスポット」と言われてますね。
どうも高温による生理障害らしいのですが、紅玉の表面に出る黒点と違って結構根が深いです。なので加工や生食の際には削り取る必要があります。

DSC_5408.jpg

上から見たところ。
赤いリンゴの表面にある黄色いお星様は変わりませんが、地模様は少し違うのよね。

DSC_5410.jpg

切った断面はほとんど変わりません。

問題の味や食感ですが、紅玉よりはかなり肉質が固く、酸味も強いですね。
でもグラニーの酸味とは違い、やはり酸味の中にも甘味のある紅玉のような味です。ただ、固さが全然違うので食感自体が全然異なります。私は好きですね~、この味、この食感!固さはふじより固いでしょう、これは。

明日はこの春紅玉を加熱してみたいと思います。
ジャムとくず煮リンゴは決めてますが、残りはやはり定番のアップルパイにするか、それとも生のリンゴを切って入れるシナモンアップルケーキにするか。。。いやいや、やはりミニでもよいからタルトタタンを作るのが加工適性を見るには一番よいか。。。悩みどころです。生食でひとつ食べたから残りは17個。どうしようかな~♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこによろしく

Author:ねこによろしく
食べること、本を読むことや映画が大好きなねこによろしくです。作った料理や読んだ本のレビュー、子育てに関係したことなどを書き込んでいくつもりです。

読んだ感想など、どうぞ気軽にコメントお願いします(^^)

時折は仕事して、時間ができると本を読みふけったり、ゲームをしたり、と忙しくてダイエットする暇がありませ~ん
(←バカ?!)

カーリル
本を買う前に! 図書館を検索してみよう。 欲しい本は近くで借りれるかも?
ブクログ・ミニ本棚
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。