スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春紅玉モニター③

ちょっとしばらく空いてしまいましたが、
まだまだ春紅玉モニター、行きますよ~♪

アップルパイを作るか、いやいやタルトを作るかと迷いましたが、
やはり加工性を見るにはアレしかあるまいと。
アレですよ、アレ!

アレって・・・・コレですー!

DSC_5448-001.jpg

タルトタタン~♪

この赤い色!香ばしそうな香り!
ちょっと焦げすぎた感はありますが、きれいにできたと思います。
(夫に見せたら「なんでちょっと黒いの?」と言われた・・・)

DSC_5450.jpg

『グレーテルのかまど』でいうように干し柿の食感、達成です!
この強烈な酸味、たまりません~♪
リンゴがみっちりむっちり押しくらまんじゅうで詰まってます。
世の中のリンゴ好き垂涎の一品です!!(←言い過ぎ)

生地も含めて普通「グラニュー糖」と書いてあるところを、私、たいていきび糖を使いますが、それでも問題ありませんよ~、全然。

タルトタタン、マクロのパティシェの方が作ったらどんな感じになるんだろうな~。しょせん、私が作っても素人の横好きだもんな~。

やはり春紅玉は煮崩れしにくいですね。
タルトタタンを作る場合、入れたリンゴのどれかは煮崩れかけますが、春紅玉ではそれはナシ。1個を4等分にした大きさでとろけてしまうものはありませんでした。

DSC_5447.jpg

この写真は25分ほど煮たところですね。
ごらんの通り、最初に下にした方が少し焦げますがそれ以外の部位はまだしっかり堅かったです。紅玉の場合だと火が強く入る側面のものはもう少し果肉が崩れたでしょうか。

今回は下(というか焼く時は上?)の生地をこちらの本を参考にして作りました。



ショートニングで作るアメリカンなアップルパイですね。
この生地、おいしいです。さすがショートニングが結構入るためさっくりと軽い食感がたまりませんね。最近オーサワの商品でレーズンパイという有機パーム油が入ってるお菓子がありますが、オーサワでも出してるんだし、たまにはこういう生地でパイを焼いてもいいかな、と思います。乳製品、卵、白砂糖は使ってませんしね。

この本のパイについては色々研究してみたいと思います。
まだ紅玉も残ってるし、グラニーはまだ季節だからね~。ウフフ~♪

ところでなんでタルトタタン、一晩冷蔵庫で寝かすと赤くなるんだろう?
やはり糖分が固まってカラメル化するからですかねぇ?でもそれなら茶色でしょ?やっぱりリンゴの赤でしょうか?ということは果肉まで緑色のグラニースミスで作ったら、こんなに赤くならない??どうだろうなぁ。

こりゃひたする実験あるのみですなぁ~。
自他共に認めるリンゴおたくです(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこによろしく

Author:ねこによろしく
食べること、本を読むことや映画が大好きなねこによろしくです。作った料理や読んだ本のレビュー、子育てに関係したことなどを書き込んでいくつもりです。

読んだ感想など、どうぞ気軽にコメントお願いします(^^)

時折は仕事して、時間ができると本を読みふけったり、ゲームをしたり、と忙しくてダイエットする暇がありませ~ん
(←バカ?!)

カーリル
本を買う前に! 図書館を検索してみよう。 欲しい本は近くで借りれるかも?
ブクログ・ミニ本棚
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。