スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カボチャ&サツマイモの米粉ケーキ

本日の夜、我が家で

お星様を見る会

がきゅうきょ開催されました。

そのお礼とおやつを兼ねて焼いたのが、

カボチャの米粉ケーキ

DSC_5326.jpg




サツマイモの米粉ケーキ

DSC_5327.jpg


です。

カボチャの方は16cmシフォン型、サツマイモは10cmのシフォン型です。
合計で450gの米粉の分量ですね。

生地は共通でまとめて作り、大体目分量で半分に分けてそれぞれにカボチャとラム酒漬けレーズン、サツマイモとレーズンを加えました。元々の陣田先生のレシピでは甘味がメープルだけだったところを好みの味とコストの関係で半分米あめに変えましたが、カボチャもサツマイモもゴロゴロ入った和素材な感じだから中々おいしくできたと思います。

焼けた時はすごく柔らかいですが、粗熱が取れればもうすっかりシフォンの貫禄(?)です。全体の重量は16cmの方など結構ずっしり来ますが、ひと切れは結構やわらかく、シフォンと言ってもいいのではと自負しております。

DSC_5328.jpg

実はその昔、まだうちにガスオーブンがなく、小型だけど火力の強いデロンギコンベクションオーブンしかなかった頃。息子の誕生日にこのケーキを焼いたのだけど、デロンギの火力では中がしっかり焼けるより周りが堅くなるのが早すぎて、「堅いケーキ」になっちゃったんですよね。そのときはリンゴだったな・・・

そのトラウマから中々また焼くことができなかったんだけど、今回焼いてみてよかった!今のうちのガスオーブンならふんわり焼ける!マルシェに出しても大丈夫!

ちょっと自信の付いた今日でした。

そして。

このカボチャとサツマイモ、先日行ってきたばかりの例の

「低温スチーミング」

で下ごしらえしてるんですよ。
だからおいしくなったかどうかまでは断言できませんけど、80度で30分ほどかけて蒸すことにより甘味の残った蒸し加減になったのでは、と思っています。

蒸しくらぶのカレー部

さて。
先日木曜日にワタクシ、突然ですが、

蒸しくらぶ・カレー部

に参加してきました。

事の起こりはfacebookで友達承認していただいてる東京の方が別府鉄輪でしいたけ振興のイベントに参加しているという記事を読んだことでした。そこに載っていた低温スチーミングのイベントが気になったのでした。

「カレー部?」

よく分からないままに問い合わせると、カレーに使える野菜ペーストをひたすら野菜を切って切って蒸して蒸してフープロにかける会とのこと。参加資格など何もないと言うのでドキドキしながら参加してきました。

場所は、別府・鉄輪温泉にある老舗旅館が老朽化で営業をやめた後に住宅兼ギャラリーとしてオープンしている富士屋Gallery 『一也百』(はなやもも)」さんでした。

IMGP0077.jpg

場所を調べておいたので、大層な門構えの建物へおそるおそる近づいてみると、

IMGP0078.jpg

どうやら間違いないようです。

IMGP0076.jpg

建物の入口は開けてもよいのか迷うような美しさ。

静かな室内を2階へ上ると、多目的スペースにもなるというスペースで既に玉ねぎをせっせと切っている人たちが!

常連のみなさんにおそわりつつ、せっせと作りました。

玉ねぎはスライス後70度で30分、
にんじんは乱切り後80度で40分、 
カボチャは乱切り後80度で40分、
リンゴは皮をむいてクシ切りにして85度60分、
トマトは70度30分で蒸してから皮を湯むき、

という下ごしらえでした。
さらにセロリと大根、トマトが少ないので柿も入ってました。
あ~、レシピに書いてなかった野菜の蒸し時間、書いてくるの忘れちゃったよ~!

そこで使ってたのは、ひらやま式低温スチーミング鍋低温スチーミング電気鍋でした。ひらやま式低温スチーミング鍋はいわゆる蒸し器ですが、低温スチーミングをやりやすい工夫付き。電気鍋の方は温度を自動調整してくれるけどお値段がちょっと高いのデス。

そうやってできたカレーペーストを鶏ガラスープに入れてカレールーを入れたのが、

665316_245596782235522_1742101570_o-001.jpg

こちらです。
中にはつぶつぶの野菜たっぷりですが、固形の野菜は入ってません。
これに低温スチーミングした野菜を加えてもよいとのことで、当日は里芋をトッピングして後から食べました。

カレールーのカレーは久しぶりでしたが、野菜の甘味がすごくって、カレールーが辛口じゃないとしゃきっとしないそうですよ。辛めにしたてても大丈夫なカレー、凄いぞ!

さあそして、このカレー部の目的は主に

カレーベースを持って帰ること

です。大変な作業もみんなでやれば怖くないってんですよ。
お持ち帰りの野菜ペースト量はこのくらい。

DSC_5315.jpg

今回は冬のためトマトがあまり入手できずにトマトが少ないとのことだったので、ホールトマト缶を今回は使うことにしました。スパイスからカレーの元を作る作業はいつものインドドライカレー風に行い、それにこれまた低温スチーミングしたジャガイモとキノコを混ぜ、その後持ち帰ったカレーベースとダシ(昆布椎茸だし)を混ぜて塩味を調整、スパイスも多少加えてできあがりです!

DSC_5317.jpg

お皿に盛るとこんな感じ。

DSC_5318-001.jpg

小松菜と一緒にいただきました。

あ~、この皿だけで野菜がいったいどのくらい入ってるんだろう?
超ヘルシーベジカレーができました。

今後の課題は、甘味と酸味の調和をどうやって取るか、またダシは何を使うのがおいしいか、という店ですね。あとベースに使う野菜の種類も味に大きく関係するでしょう。まだまだ研究の余地はありますよ~。自分なりの究極のベジカレー目指して頑張ります!

Kindle paperwhite到着!(レビューその1)

さあさあ、九州は大分に住みながら発売日に見事到着した

Kindle paperwhiteさん!

そのファーストインプレッションをお届けします。

Kindle paperwhiteってなんやねん?
そもそもKindleって何?

という方のために簡単にご説明しますと、
KindleというのはアメリカAmazonが発売した電子書籍リーダーの草分け的存在で今でこそ液晶タブレットのKindle Fireがありますが、基本はE-INKの電子ペーパー端末です。Amazonのホームページに直接アクセスして本を購入することもPCで購入して端末に送ることもできます。また日本語の電子書籍は今まで売ってなかったので、日本語の本を読みたい人はいわゆる「自炊」(紙の本を裁断機で分解してスキャナーで読み取って電子形態にして読書すること)を行う必要がありました。その場合はPDFファイルなどにしてPCから転送するわけです。

そして、このKindle paperwhiteというのはAmazonが満を持して日本に上陸させたアメリカでもこの秋に発売したばかりの新しい端末です。この前の世代のKindleに較べて暗いところでも読めるバックライトを搭載し、画面の解像度も上がっています。この解像度、というところが日本語にとっては重要だと思います。だってアルファベットより日本語の方が細かいもの、解像度アップの恩恵に一番預かれるのは日本語じゃないかしら?

念のために書きますが、世の中には便利なソフトがありまして最適解像度に合わせたPDFファイルがデータから作成できるのです。その神ソフトの名前はChainLPというのですが、それはまた別の機会にお話ししましょう。

話を戻して、と。。。

今晩届いたばかりのKindle paperwhiteを早速開封してみますと、

DSC_5333.jpg

こんな感じ。
特に代わり映えしませんね。

次に前買ったKindle touchと較べてみましょう。
Kindle paperwhiteはバックライト搭載で液晶の輝度が変えられます。
とりあえず最低レベルでふたつを比較します。

DSC_5337.jpg

何だかpaperwhiteの方がずいぶん黄みがかっているようですねぇ?
輝度を最大まで上げると、

DSC_5338.jpg

こうなります。

やっと紙の白(paperwhite)に近づいたかな?

次に薄さを見てみると、

DSC_5336.jpg

ん~~、こっちもあまり変わらないような。。。
実際持ってみた感じ、筐体の形の特製も変わらないのであんまり違う感じはしません。

でもタッチの反応、操作性はpaperwhiteの方が断然すぐれていますね。
これなら実用レベルです。
Kindle touchでは最適解像度が見つからなかったこともあり、結局英語の本しか読んでないのですが、それでもページ送りのタッチの反応にはちょっとイラッとくるところもありました。

まあ、いいんじゃないかな、これ。
他の方のレビューなど見てみると、Amazon.comのアカウントとこちらを統合するかどうか、それによって英語の書籍の値段が変わってしまうとか全画面表示できなくて画面が狭いとか色々ありますが、まだ自炊ファイルも作ってないので、今宵はここまでとします。

ふう。
残りはまた今度ね。

楽天支店、開設!

ブログ関連のお知らせです。

近頃ブックレビューや楽天の購入レビューなど色々書いてますが、楽天のレビューをfacebookに転送させるために楽天のブログを正式にオープンしました。

といっても自動転送の記事しか最初は載らないと思いますが、facebook経由だと色々な方が読んでくださるかと。

楽天ブログに移行してもいいんですが、楽天のブログは広告がちょっとうるさすぎるのですよ、自分的には。

まあ、しばらく運用してみてから考えます。


楽天でのブログは、「ひねもすのたりたり@楽天」、
URLは、
http://plaza.rakuten.co.jp/nekonyaa6699/

でございます。

ひねもすのたりたりをのぞいてくださる方々、
時には@楽天ものぞいてやってくださいませ。

グラニースミス!!

さあ、今年もリンゴの季節の大トリを飾る

グラニースミス

が我が家にやってきました。
ピカピカに磨いて、さあ、写真撮影です!

DSC_5303.jpg

切ってみるとこんな感じ。

DSC_5305.jpg


実はグラニーちゃんは今年既に一度うちにきたのですが、それはまだまだ本収穫前のバラ詰め品でして・・・その時に作った美しい緑色のジャムと今ある紅玉とそのジャムとで、奇跡の記念撮影をしました。

DSC_5308-001.jpg

ああ、クリスマスカラー!
紅玉リンゴがもうシーズンラスト、そして初物グラニーとで奇跡の邂逅を果たしました。リンゴ、といえばお菓子に加工しまくる私としては10月から最低1月まで酸味のあるリンゴが手に入るのはありがたいハナシです。

紅玉の赤いルビー色のリンゴジャムもきれいですが、グラニースミスの緑色も美しいでしょ~?

DSC_5265-001.jpg

このジャムを作った時のグラニーは生で食べるとまだ渋みが残るリンゴでしたが、ジャムにしてしまえば一切問題なし!このリンゴを作っている紅玉屋さんによるとプロのお菓子屋さんが「緑色が出せる果物は貴重」と言ったそうですが、それも頷ける美しさです。

このジャム、また今月の北浜マルシェで販売しますよ!
北浜マルシェ、今月は25日、場所はいつもの別府・北浜公園です。
よろしくお願いします!
プロフィール

ねこによろしく

Author:ねこによろしく
食べること、本を読むことや映画が大好きなねこによろしくです。作った料理や読んだ本のレビュー、子育てに関係したことなどを書き込んでいくつもりです。

読んだ感想など、どうぞ気軽にコメントお願いします(^^)

時折は仕事して、時間ができると本を読みふけったり、ゲームをしたり、と忙しくてダイエットする暇がありませ~ん
(←バカ?!)

カーリル
本を買う前に! 図書館を検索してみよう。 欲しい本は近くで借りれるかも?
ブクログ・ミニ本棚
Twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。